FC2ブログ

宅地建物取引士~建築基準法 3

宅建勉強の合間を縫って~

十朱幸代さんの朗読劇を見てきた(^^♪
「燃えよ剣」~土方歳三に愛された女、お雪~

IMG_4155.jpg

朗読劇を見るのは初めてなのでどうなのかなって思っていたけど

演じる者と観る者が一体となってその一生を体験する朗読劇と云うだけあって
ほんと世界に引き込まれ~~あって云う間の 2時間でした~笑


そんなんで復習です☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

2-9 単体規定

◆単体規定とは、都市計画区域、準都市計画区域の内外とわずん、
 全国どこでも適用される規定のこと

・高さ31mを超える建物にはエレベーターを設置する

・高さ20mを超える建物には避雷針を設置する

・建物の延べ床面積が1,000㎡を超える場合、一区画が1,000㎡以下になる様に防火壁でくぎる
 (「耐火建築物」「準耐火建築物」の場合は不要)

・①高さ13m超、②軒高9m超、③延べ床面積3,000㎡超、
 のどれかを満たす建築物は一定の耐火基準が必要

・原則として全ての居室に窓が必要。
 水洗便所では窓にかわる採光・換気の設備があれば窓は不要

・居室には、採光のため床面積の1/7以上、
 換気のため床面積の1/20以上の大きさの窓を設置する


2-10 建築協定

◆住民は、自分の街のルールを作ることができる

・建築協定ができた後でその地域の土地を所有した人にも当然効力が生じる

・建築協定の締結と変更はと地権者全員の合意が必要
 建築協定の廃止は過半数の合意が必要


2-11 建築確認

◆建築主事(公務員)または指定確認検査機構から建物が法令に違反していないかチェックをうける。

・防火地域、準防火地域の全ての建築物

 ①新築
 ②増改築(面積は無関係)


・都市計画区域、準都市計画区域の全ての建築物

 ①新築
 ②増改築(10㎡超)


・1)100㎡超の「特殊建築物」
  (共同住宅、飲食店、バー、コンビニ、車庫等
   *事務所は該当しない)

 2)木造で次のどれかを満たすもの(大規模建築物)
   (1)3階以上(地階も含む) (2)500㎡超、(3)高さ13m超、(4)軒高9m超

 3)木造以外で次のどれかを満たすもの(大規模建築物)
  (1)2階以上(地階も含む)(2)200㎡超

 ①新築
 ②増改築(10㎡超)
 ③大規模修繕、大規模模様替え
 ④用途変更(100㎡超)


・用途変更であっても下宿を寄宿舎にするなど
 用途が類似している変更では建築確認は不要

・重要文化財には建築基準法は適用されないので建築確認は不要

・大規模建築物上記2)、3)の建築をするときは構造計算が必要

・建築主事が建築確認をするときは、原則として消防長、消防署長の同意を得る

・工事後の手続き
 建築主は工事完了日から4日以内に到達するように、
 工事完了検査を建築主事に申請する。


本日終了~~~☆

tomo日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ハコダテ人

Author:ハコダテ人
創意・工夫・努力・研鑽

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
当社HP
リンク
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
今日の天気
函館市の天気