FC2ブログ

福祉住環境コーディネーター~家具・収納

函館港祭り~花火大会

今年はキレイに花火が見えましたよ♪
IMG_2781.jpg

福祉住環境コーディネーターのお仕事

■家具に関する検討事項

新築や増改築するときは、
設計図面に所有する家具や購入する家具も含め描きこんで、
使い勝手を細かく検討します。

広い部屋を確保できても家具が邪魔をすることも・・・・


(1)現在、所有している家具を見直す

今まで長く使ってきた家具が
身体機能の低下に合っているのかを考えます。

扉や引き出しの開閉のしやすさや高さなど
実際に動作を一つひとつ確認します。

また、生活がしづらい、介助が難しい住まいでも
家具のレイアウトを少し変えるだけで、
生活がしやすく・介助しやすいくなることもあります!!

平面図に家具を描きこんでレイアウトを検討してみましょう。


(2)いすと机

いすは、生活動作の内容に合った
立座りのしやすさ
座位姿勢のしやすさ
清掃のしやすさを中心にかんがえます。

立座りをしやすくするには

いすの形状
座面の高さ
座面の硬さ
肘かけの有無
安定性など
を総合的に考える必要があります。

座位姿勢のしやすさは、そこでの目的
くつろぐのか、
食事をするのか
などを机と併せて検討します。

机は、高さだけではなく天板の厚さなども考慮します。
いすや車いすのアームサポート(肘かけ)が当たらないか、
机の脚がいすや車いすを入れる際の邪魔にならないかを確認します。


■収納における注意点

部屋によって収納するものが異なります。
そのため収納方法や収納の奥行や高さも変わってきます。

ここでは扉の形状の注意、収納の奥行や高さの注意、その他、として考えます。


(1)扉形状の注意

収納扉はからだの動きなどを考慮して引戸を原則とします。

引戸にする場合は
開閉時にからだを前後に動かすためにかださがあおられないことを確認します。

折れ戸は開き戸ほどからだの前後の動きはありませんが
開閉時に折れ戸部分で指を挟むこともあるので使用者が
無理なく使えるかをシュールームなので確認します。


(2)収納の奥行や高さの注意

奥行が600mm程度の収納では
足を踏み入れられるように戸の下枠段差を設けないようにします。

収納は腰から目の高さまでを目安とします。
syuunou.jpg



(3)その他
洗面・脱衣室やトイレのように使う物品が限られている部屋では、
壁埋め込み収納なども検討します。

壁厚を利用するため収納量は限らせますが、
出し入れしやすい高さに設けることができます。

SKMBT_C30015080415140.jpg

ちょっといた工夫で住みやすく快適になります♪

tomo日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ハコダテ人

Author:ハコダテ人
創意・工夫・努力・研鑽

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
当社HP
リンク
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
今日の天気
函館市の天気