FC2ブログ

福祉住環境コーディネーターのお仕事

お散歩道~~~

チャチャ登り坂を上ったところ
咲き始めの紫陽花

目線の先にはハリストス正教会が見えてます(^^♪
IMG_1177.jpg


介護保険の手続きや
介護保険のサービスを受ける為になど
介護保険の手続きについていて書いてきました。

ここからは
福祉環境コーディネーターのお仕事
実際に利用するときに心がけとくと良い事などを
書いていきます~~~

実際に介護保険を利用するのはやはり
自分のお家で安全で快適に暮らすために上手に利用したいですね~

日ごろ慣れ親しんだ住まいでも、
加齢による身体機能の低下やちょっとした不注意から、
家庭内事故が起きることも多いので

ふだんはちゃんと昇り降りできた階段で足をふみはずしたり、
今まで気にならなかった敷居につまずいて転倒したりと
えっと思うことがときどきおこります。

また、仮に転倒などの事故が起こらなくても
「自分の不注意が原因」などと感じてしまい、
その原因が住宅にあることに気づかないことも多いようです。

この様に住み慣れたわが家であっても事故にあうことから、
日々の生活における配慮や改善が必要です。

たとえば、手すりを取り付ける、
段差を解消するといった住宅構造上の改善や、

階段は「手すりを使用して昇降りする」などの生活上の配慮で
事故を未然に防ぐこともできます。


身体機能が低下してきた高齢者に「何か不便なことは?」と尋ねても、
自分の不便、不自由に気づかず「別にない」「特にない」
という答えは返ってくることがあります。

でも、高齢者の毎日の生活を改めて見直してみると、
玄関の上り框の昇り降りの時に壁に手をつく、
いすから立ち上がる時にテーブルに手をつく、
便器の立座りの時にタオル掛けにつかまるといった状況は、
下肢機能の低下により上肢の力を借りて体位のバランスを
保持する現れでもあります。

上記の様な動作がみられるときは、
早い時期に手すりを設置するなどの配慮が必要です。

これから 具体的にどのような点に注意をして
事故を未然に防ぎ、より安全・安心・快適な生活を送れるようにするか
住環境整備における基本的な知識を学んでいきます。

tomo日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ハコダテ人

Author:ハコダテ人
創意・工夫・努力・研鑽

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
当社HP
リンク
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
今日の天気
函館市の天気