FC2ブログ

宅地建物取引士~連体債務

長いもの芽~初めて見た!!

年末にいただいた長いも
新聞に包んで保存していたら
いつの間にか芽出てきてた(*_*;

5カ月も保存できるなって嬉しいですよね~

長芋サラダで美味しくいただきました(^^♪
IMG_1094.jpg

宅建の復習

■連体債務

複数の債務者が連帯して債務を負担すること。


A,B,Cの3人が居酒屋に行き、合計6000円分の飲食をしました。
『3人共同で1つの商品を買ったということ』
居酒屋=債権者は
A,B,Cの3人それぞれに6000円全額を請求できる
→一人につき2000円までしか請求できないのではない。
ただし、店が受け取れるのは合計で6000円。

この時の連帯債務者一人当たりの負担部分
6000円÷3=2000円

仮にAが立替て6000円全額しはらったら
あとで2人に払ってくださいと言える=求償権

(1)相殺
他の連体債務者が反対債権を持っていた場合、
その連体債権者の負担部分についてだけは勝手に相殺できる。

(2)請求
債権者が連体債務者1人に請求すると、
連体債務者全員に請求したことになる。
全員に消滅時効の中断がおこる。

(3)承認
連体債務者の1人が債務を承認すると
その人の消滅時効は中断するが、他の連体債務者の時効は中断しない。

(4)時効・免除
連体債務者1人の債務が時効消滅する、または免除されると
その人の負担部分を除いた額を残りの連体債務者が負う

(5)無効
連体債務者1人の契約が無効だった場合
他の連体債務者が全額ふたんする。

(6)期限の猶予
連体債務者の1人に支払期限の猶予が与えられた場合でも
他の連体債務者には影響しない。

(7)履行
債務者の1人が契約を履行すると、
他の債務者の債務も消滅する。

(8)更改
債務者の1人が、新しい債務を成立させて前の債務を消滅させると
他の債務者の債務も消滅する。

(9)混同
債務者の1人が債権者を相続することにより債務が消滅すると
他の債務者の債務も消滅する。

(10)免除
債務者の1人の債務が免除されると、
その債務者の負担部分について他の債務者の債務も消滅する。

本日の復習終了~~~  tomo日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ハコダテ人

Author:ハコダテ人
創意・工夫・努力・研鑽

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
当社HP
リンク
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
今日の天気
函館市の天気