FC2ブログ

木造住宅の日

10月18日今日は何の日「木造住宅の日」 

統計の日 冷凍食品の日 頭髪の日 ミニスカートの日 世界メノポーズ(更年期)デー 木造住宅の日 フラフープ記念日

平成21年、長期優良住宅の認定制度が開始されました。長期優良住宅は簡単に言うと「長もちする良い住宅」です。
「いいものを作って、きちんと手入れして、長く大切に使う」という事ですから、認定制度の背景には、「地球環境を守ろう!」「住生活を向上しよう!」という2つの目的がありました。

地球環境についは温室効果ガスである二酸化炭素ガスを削減する必要があります。極端な例ですが、今まで100年に3回の住宅解体のゴミ焼却が必要だったものが、住宅が長もちすることによって、100年に1回ですむとなると、それによって大気中の二酸化炭素を減らすことができます。
それと住宅費用負担の軽減です。現在、日本の住宅の寿命は30年程度と言われています。ちょうどローン返済期間を過ぎる頃、住宅の解体建て直しという繰り返し・・・。
住宅が耐久性や耐用性を考えて建てられるようになると、多世代にわたって住宅を受け継ぐことができ、次世代は住宅を建て直す必要が無くなり「ゆとり」を感じることができるでしょう。
住宅の売買という観点からは、土地と住宅とでは、その資産価値が土地に偏りすぎているという問題もあります。現在の不動産売買は、土地の上に住宅が残っていると解体費用分を差し引いて取引されるような状態です。新築時に何千万円もの価値のものが30年で価値がゼロになり、然もそれが日本特有なのです。
住宅にもある程度の資産価値が認められるようになれば、老後の生活設計に住宅資産を取り入れることができます。
様々な工法の中でも、木造軸組工法は、「長もちする」素質を十分に持っています。現存する日本古来の木造寺社仏閣や住宅等が、寿命が長いと言うことを証明しています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ハコダテ人

Author:ハコダテ人
創意・工夫・努力・研鑽

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
当社HP
リンク
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
今日の天気
函館市の天気